行く元号、来る元号。新しい時代

備忘録

5月のイベントの準備はまだ終わってないのですが、ありがとう平成こんにちは令和をやりたかったので、すずこさんとあんづさんを。

実は元号が変わる瞬間を楽しみにしていて、ずっとウキウキそわそわワクワクしていました。譲位によって訪れる新しい時代に、新しい何かが始まる予感がするというか、新鮮な気持ちになれるというか。部屋の模様替えが好きなので、とにかく何かしらが新しくなることが嬉しいのかも。年末年始よりワクワクしているかもしれません。
新しい元号を迎えるにあたって、上皇上皇后両陛下はもとより様々な方々に紆余曲折があり、心を砕かれてきたことかと思います。お疲れさまでした、そしてありがとうございました。無事にこの日を迎えられたことに感謝します。

3月いっぱいまで忙しかった春呼屋の身辺もだいぶ落ち着いてきました。やることはまだまだ溜まっていますが、これからもっと活動を増やしていきたいと思っているので、令和の春呼屋にご期待ください。

備忘録

Posted by 春呼屋