春呼屋

津軽・青森を題材に創作活動をしているイラストレーターです。気ままに色々やってます。

pixiv / skeb / BOOTH
PIXTA / CLIP STUDIO ASSETS / イラストAC


ストックイラスト

制作したストックイラストを紹介しています。PIXTA、イラストAC、CLIP ASSETSなどで購入・ダウンロードできます。

グッズ販売

春呼屋の制作したストックイラストを使用したグッズを紹介しています。
BOOTHを経由して購入できます。

WordPress

サイト上で使用しているWordPressの小技を紹介しています。「Luxeritas」に適用できるデザインファイルの配布もしています。


【WordPress】2022年改定版:Luxeritasでウィジェット・トップページにカテゴリ別最新記事のサムネイルを表示する方法

2020.08.20WordPress

2022/6/19
class名の間違えや説明不足な点がかなりあったので、修正削除した部分の列記は省略します。
CSSに関しては以前のままでも使えると言えば使えるのですが、ソーシャルアイコンブロックが表示されなくなる不具合が出るので修正推奨です。

ウィジェットのブロック「最近の投稿」では、サムネイルの表示項目がありません。
再利用ブロックを活用することで、最新の投稿のサムネイルのみを任意の場所やサイドバーにも表示できるようになります。

やり方の要約
  • 「最新の投稿ブロック」を「再利用ブロック」に追加
  • 外観のウィジェットでLuxeritasオリジナル「再利用ブロック」を好きな場所に表示

上記のようにとても簡単な話ですが、タイトル非表示の項目はないので、CSSでのスタイリングや詳細を解説していきます。
一例として以下の画像のような表示にしていきます。3カラム、マウスオーバーでタイトル表示というスタイルです。

再利用ブロックに最新の投稿ブロックを追加

まずは表示したいカテゴリの最新記事のためのブロックを作成します。
直接「再利用ブロック」を作成してもいいし、投稿記事から作ってもいいので、「最新の投稿」ブロックを追加します。

グリッド表示に変更

「最新の投稿」ブロックの浮動メニューでリストからグリッドに変更
この時点ではサムネイルは非表示設定になっているので、上記の画像のようになっていなくても気にしないでください。

最新の投稿ブロックの設定

右側に表示されている「ブロック」の設定をこのように調整します。一例ですので適宜設定してください。
カテゴリーはスラッグ名では出てこないので(22/06/19現在)カテゴリー名を直接打ち込みます。

当サイトのCSSではこのように設定するとおおよそ先ほど図示した画像(↓の画像)のような表示になります。

しかしこのサムネイル、リンクが張られていません。リンク先へ飛ぶにはタイトルを押す必要があります。

できればサムネイルにリンクを張りたいですね。
ではタイトルをサムネイルに重ね、マウスオーバー時に画像を暗くした上でタイトルを表示させたいと思います。

CSSを追加

そのためには以下のCSSを追加します。デザインファイルのCSSでもいいし、子テーマのCSSでも構いません。

/* ウィジェット用カテゴリー別最新記事ブロック調整 */
.wp-block-latest-posts__featured-image.aligncenter {
	margin-bottom:0;
}

.wp-block-latest-posts__featured-image .wp-post-image {
	width:100%;
}
ul.wp-block-latest-posts li{
	position:relative; /* 記事タイトル位置調整 */
}

ul.wp-block-latest-posts li a{ /* 記事タイトル位置・背景色・文字色調整 */
	position: absolute;
	display: flex;
	opacity: 0; /* マウスが乗らない時は透明 */
	width: 100%;
	height:100%;
	top:0;
	bottom: 0;
	left: 0;
	right: 0;
	padding: 30px;
	background:rgba(0,0,0,0.6);
	color:#fff;
	align-items: center;
	justify-content: center;
	text-align:center;
	overflow:hidden;
}
@media (max-width: 576px) {
	.wp-block-latest-posts.is-grid li {
	margin: 0 0 1.25em 0;
	}
}
ul.wp-block-latest-posts li a:hover {
	opacity: 1; /* マウスが乗った時は記事タイトルを表示 */
	transition:all 0.6s ease;
}

/* 投稿日表示時調整用 */
time.wp-block-latest-posts__post-date {
	position: absolute;
	opacity: 0;
	width: 100%;
	height:100%;
	top:0;
	bottom: 0;
	left: 0;
	right: 0;
	padding:20px;
	color:#fff;
	display: flex;
	align-items: last baseline;
	justify-content: center;
	text-align:center;
	overflow:hidden;
	background:transparent;
	pointer-events: none;
	white-space: nowrap;
}

ul.wp-block-latest-posts li a:hover+time.wp-block-latest-posts__post-date
{
	opacity: 1;
	transition:all 0.6s ease;
}

すると以下のようなスタイルになります。実際の表示と同じように動きます。
マウスを乗せるとタイトルが表示されます。

すべての最新の投稿ブロックでこのスタイルになりますので、特定の記事や投稿だけに適用したい場合は、最新の投稿ブロックの追加CSSにお好みのclass名を追加し、上記のCSSの .wp-block-latest-posts の部分をすべて追加したclass名へ書き換えると動作するはずです。

再利用ブロックウィジェットは色々な使い方ができる機能ですし、Gutenbergの機能も増えているので、有効活用したいですね。
以上、参考になれば幸いです。良いLuxeritasライフを!