【2019年9月企画展】高岡の森弘前藩歴史館の「津軽信政と高照神社展」に行ってきました

津軽・青森の歴史周遊記

2ヶ月に1度の高照神社です。
帰り際にいつも寄っている古民家カフェさんが定休日なのを失念していてお腹を空かせながら帰りました…笑 山なのでさすがに帰る時には肌寒くて、カレーで体を温めて帰路に就くのが最高なのです。

発表された時からめっちゃめちゃ楽しみにしてました~~~~~! 俗に言うマイ神社、推し神社が祀っている神様であり津軽の文化発展を支えた弘前藩藩主の津軽信政公! ファンです。
ご祭神のことなのか神社のことなのか未だに分かっていないんですが、地名をとって高岡様と呼ばれているそうですよ。

入口でお出迎えしてくれるレプリカ具足が大好きなのですが、この企画展では実物の具足を特別展示していました! テンションが上がる~

下の画像は同じ角度からの比較。左がレプリカ、右が実物です。

こうしてみると、首や胴回りのラインに若干の違いがあるものですね。実物の方は恰幅が良くて、レプリカの方はスマートな印象があります。
きっと実物も出来た当初はレプリカみたいにピカピカしてたんでしょうね~。

弘前藩歴史館内の展示物は特に注意書きのない限り写真撮影可、SNS投稿可なので毎度網羅する勢いで撮影しています。解説読み返して楽しみたいと思います。信政公がどういった人物だったのか、ちゃんと勉強したいな。

Skeb描きます!

Skebは有償でイラストのお題を送れるサービスです。
どんな内容のサービスかはここここを見てね。
春呼屋のこんな絵を見てみたいな、こんなお題を送ったらどんな絵を描くのかなって思ったらリクエストしてみてください。
とても簡単で気軽なサイトなので、試してみてね!