高照神社の御朱印を頂いて参りました

津軽・青森の歴史周遊記

念願の! 高照神社の! 御朱印です!

ささっと頂いてくれば良いのでは? と思われるでしょうが、この記事この記事でも申しましたように、高照神社にお参りするようになってからずっと、御朱印を頂く時は津軽・青森にまつわるデザインの御朱印帳に! と思っていたのです。
もともと神社巡りや御朱印集めが趣味だったわけではないので、初めての御朱印帳だから拘りたい! という、形から入るを地で行きました。

高照神社の御朱印は、境内から出て、道路の向かい側にある酒店さんで頂きます。
拝殿が痛んでいるので整えられたらなぁ……というお話なども聞かせて頂きました。実際、穴が空いていたりするので、拝殿内に飾られている絵馬などのレプリカ(本物は歴史館で保管されています)も傷んでしまいそうなんですよね。
参拝者が増えれば整備もできるようになるでしょうか? 併設の歴史館ではちょくちょくイベントも行っていますし、流鏑馬イベントもとても楽しかったです。津軽の文化隆盛に努めた4代藩主が祀られている神社ですから、いちファンとしてぜひとも賑わって欲しいと思っているので、皆さま、どうぞ参拝してみてくださいね……!

Skeb描きます!

Skebは有償でイラストのお題を送れるサービスです。
どんな内容のサービスかはここここを見てね。
春呼屋のこんな絵を見てみたいな、こんなお題を送ったらどんな絵を描くのかなって思ったらリクエストしてみてください。
とても簡単で気軽なサイトなので、試してみてね!